video
                                                
                                                
                                   video(superfly cover ver)
  

"Late for the sky"

The words had all been spoken
And somehow the feeling still wasn’t right
And still we continued on through the night
Tracing our steps from the beginning
Until they vanished into the air
Trying to understand how our lives had led us there

言葉は語り尽くされ

何故だか気持ちはまだ晴れることはない

そして、僕らの足跡を始まりから辿ることを夜通し続けた

それが空気に溶けて消えるまで

僕らの人生がどんな風に導くのか理解しようと試みた

  

Looking hard into your eyes
There was nobody I’d ever known
Such an empty surprise
To feel so alone

目を凝らして君の目を見つめると

僕がかつて知っていた人はいない

孤独なのだと感じることは、なんて空しい驚きなのだろう

  

Now for me some words come easy
But I know that they don’t mean that much
Compared with the things that are said when lovers touch
You never knew what I loved in you
I dont know what you loved in me
Maybe the picture of somebody you were hoping I might be

今、直ぐに幾つかの言葉が思い浮かぶ

だけど、それが恋人たちの語らいの言葉と比べるに値しないことは分かっている

君は、僕が愛したことを理解しようとしなかった

僕は、君が愛していたのかわからない

きっと、そうあってほしいと願った誰かの理想像のようなものなんだ

  

Awake again I can’t pretend
And I know I’m alone
And close to the end
Of the feeling we’ve known

再び目覚めたとき、自分を偽ることができずに

孤独だということを思い知る

そして、かつて僕らが分かち合っていた想いは終わりに近づく

  

How long have I been sleeping?
How long have I been drifting alone through the night
How long have I been dreaming I could make it right
If I closed my eyes and tried with all my might
To be the one you need

どれくらい眠ったのだろう

どれくらい夜通し1人で彷徨ったのだろう

どれくらいやり遂げるために夢見たのだろう

目を閉じて、君の求めるただ1人の人になろうと全てを尽くして

  

Awake again, I can’t pretend
I know I’m alone
And close to the end
Of the feeling we’ve known

再び目覚めたとき、自分を偽ることができずに

孤独だということを思い知る

そして、かつて僕らが分かち合っていた想いは終わりに近づく

  

How long have I been sleeping?
How long have I been drifting alone through the night
How long have I been running for that morning flight
Through the whispered promises and the changing light
Of the bed where we both lie
Late for the sky

どれくらい眠ったのだろう

どれくらい夜通し1人で彷徨ったのだろう

どれくらい朝の空に向かって走り続けたのだろう

囁かれた約束と僕らがともに過ごしたベッドのライトの瞬きを通しても

旅立ちに間に合うことのないままに

レイト・フォー・ザ・スカイ
レイト・フォー・ザ・スカイ [CD]

1974年のJackson Brownのアルバム「Late for the sky」収録曲。アルバムジャケットの
美しいイラストは、悲しくも美しいこの曲のイメージなのかもしれません。
タイトルの"Late for the sky"という言葉は、最後に一回出てくるだけで、はっきりとした
説明はありません。後半に出てくる"morning flight"とは、"the sky" への旅立ち。すなわち、二人
の旅立ちのこと。そんなイメージを持って訳してみました。
二つ目の動画はsuperflyのカバーバージョンです。こちらもなかなか秀逸なカバーだと思います。